活動日誌

県議・金沢市議必勝めざし演説会

カテゴリー:

 2月21日、日本共産党金沢地区委員会主催で、いっせい地方選挙の勝利をめざす演説会が、野々市フォルテ大ホールで開かれました。 金沢市、白山市の県議予定候補と金沢市議予定候補があいさつを行い、井上さとし参議院議員が演説を行いました。

1 八田よしひろ県議予定候補(白山市・定数4)は、「労働法制の大改悪がたくらまれる中、人間らしい働き方を守り、働く者の声を県政に届けるためにも県政に送りだしてほしい。」と訴えました。

2

 私佐藤(金沢市・定数16)は、「子どもの医療費窓口無料化や保育料第3子の無料化など、県が変われば市町も変わる、オール与党の地方政治に唯一対決し願い実現で頑張る日本共産党の議席をまもり伸ばしてください。」と訴えました。

3

 井上さとし参議院議員は、「安倍暴走政治と対決する日本共産党の政策を、アベノミクス、憲法・集団的自衛権、原発などに触れて語り、日本共産党の勝利・躍進で、安倍政権への審判と願い実現の力を大きくしよう。」と訴えました。

4 演説会の最後に、県議選、市議選の両候補者は、井上さとし参議院議員とともに大きく両手を掲げ、最後まで力を合わせ精一杯戦い抜く決意を見せました。

5

*佐藤まさゆき 演説内容*

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2018 SATOU MASAYUKI All Right Reserved.